被保険者の種類

厚生年金保険法

厚生年金保険の被保険者の種類

厚生年金保険が適用される会社等に勤めている人で70歳未満の人は、厚生年金の被保険者となり、保険料を支払うことになります。この場合、本人の意思とは関係なく厚生年金保険に加入しなけらばならないので、この人たちのことを「当然被保険者」と呼びます。
タイトルとURLをコピーしました