独学・短期合格を目指すなら即学習開始!2019年社会保険労務士試験 合格率6.6%

合格者は2,525人、合格率は6.6%でした。合格された方は、誠におめでとうございます。
社会保険労務士試験は、毎年8月下旬に実施されます。「独学・単年度合格」を目指すなら、なるべく早めに勉強をスタートさせたほうがよいでしょう。スキマ時間なども活用して、なるべく多くの学習時間を捻出しましょう。

労働法関連書籍のおすすめ本(入門書~実務書)

おすすめ本紹介

 


労働法関連書籍のご紹介



労働法を入門から実務まで精通するための良本を紹介します。

【入門書・概説書】

プレップ労働法(プレップ・シリーズ 』弘文堂 森戸英幸

労働法をこれから学び始める学生や仕事の上で、手っ取り早く知識が必要な方に向けて、1冊で労働法全体が見渡せ、その仕組みをしっかりと理解出来る入門書の傑作、最新版。入門書ではあるが、はしがきに「新司法試験対策としては本書でも充分」とあるように、重要論点の多くを拾い上げ、それなりに論じている。随所にギャグを織り交ぜた軽妙な筆致で読者を飽きさせない。筆者が指摘するとおり、プレップシリーズとしては破格の分厚さである。2018年に改正された働き方改革推進法をフォローし、最新の最高裁判例等の重要判例を補う。

労働法入門 新版 (岩波新書) 水町 勇一郎 (著)

「戦後労働法制の大変革」とされる働き方改革関連法の施行開始を受け、好評を博した初版を八年ぶりに改訂「働き方改革」の内容はもちろん、その他の法改正や判例の展開を盛り込み、発展を続ける労働法の全体像を描き出す.

労働法入門 第7版 (有斐閣双書)  外尾 健一  (著)

「労働法上のルールを鳥瞰的に分かりやすく」を旨とし、労働契約法の制定や非正規雇用者の増大など変化する労働関係にも対応して、信頼できる入門書の決定版。ただし、2009年以後改訂されておらず、近時の改正には対応していない。

【基本書】

労働法』有斐閣(20183月・第8版)水町勇一郎

判例をベースとした豊富な設例を用いて労働法を解説する「教科書」。序章において大きく紙幅を割いて、歴史的・社会的背景から労働法・判例の解釈や変遷を社会学的に分析している点に特色がみられる。内容は平易で、概ね通説的な解釈に終始しており、分かりやすい。組合関係法はやや薄いが、司法試験には充分な情報量があり、学生のみならず法務担当者にも人気がある。第7版において、働き方改革関連法案の内容が反映された。

【実務書】

採用から退職までの法律知識』14訂 安西愈(著)

言わずと知れた安西弁護士は労働分野の代表的なお一人であり、社労士にとってもバイブル的な書です。
内容は、職場で働くためのあらゆる法律問題を取り上げて、実務上の正しい知識をわかりやすく解説・指導した、労働法の実践的入門書。各種法改正のほか、パワハラ、有期労働契約、個別労働紛争解決等の実務対応を織り込み大幅改訂。判例も紹介されており争点が明確にわかる。

新しい労使関係のための労働時間・休日・休暇の法律実務 安西 愈  (著)

完全解説、労基法改正(平成22年4月施行)、育児・介護休業法改正(平成22年6月施行)。最新の労働法令と行政解釈・判例を完全フォロー。

新労働事件実務マニュアル(第4版)  東京弁護士会労働法制特別委員会 ()

労働法分野に関する幅広い知識が記載されており、調べ物のとっかかりになる本です。事件処理の過程で使う文書の書式なども充実しています。弁護士に限らず企業の総務・法務部の方も一冊持っておいて損はないです。

労働基準法解釈総覧 改訂15版   厚生労働省労働基準局 (編集)

膨大な法令集や解釈例規集などを個別にひもとく不便さと煩雑さを一掃することを主眼において編集した、実務担当者の座右の書です。必要な解釈例規を条文ごとにまとめています。改訂15版は、平成24年の労働契約法改正に伴う省令・告示改正のほか、労基法の各条文に関連する平成25年7月までの解釈例規などを収録しています。


 

平成22年版 労働基準法 上・下巻(労働法コンメンタールNo.3)  厚生労働省労働基準局 (著, 編集)

労働基準法についての一般の理解を深めることを目的として、
行政解釈を中心としつつ、必要に応じこれに裁判例、学説等の引用を加えた、
実務に適するコンメンタール形式の概説書です。

コンメンタールとは、法律などに対して、逐条解説を施した文書、またはそれを書籍化した書物のこと。

前回版刊行より、その間、女性の坑内労働に係る規制について原則禁止を改め
る労働基準法の改正、労働契約法の成立に伴う労働基準法の改正、時間外労
働に係る法定割増賃金率の引き上げ、年次有給休暇の時間単位取得等を内容
とする労働基準法の改正が行われ、また、労働基準法に関する多くの裁判例が
出されています。



労働判例百選 第9版 (別冊ジュリスト No.230)  村中 孝史 (編集), 荒木 尚志 (編集)

労働法分野の理解には欠かせない大注目の判例110件を、分類・整序し、分かりやすく的確に解説する、労働判例解説書の決定版。旧版(2009年)から現在に至るまで、日々変わりゆく労働法制の最新の動向を踏まえ、判例理解の手助けをする。


Kindle Unlimited 30日間無料体験

豊富な本、マンガ、雑誌が読み放題

初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできます。

好きなだけ読み放題

小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など幅広いジャンルから好きなだけ楽しめる

お好きな端末で

Kindle端末だけでなく、お使いのスマートフォン、タブレット、PCやMacでもご利用可能

Kindle Unlimited 30日間無料体験!豊富な本、マンガ、雑誌が読み放題でお得!!

資格校紹介
2020年8月23日(日)に第52回社会保険労務士試験が実施されました。 今年度の受験申込者数は約49,200人でした。 合格率は10%を切るほどの難関資格の一つです。 しかし、働き方改革の影響もあり、社労士への期待とニーズは高まっているため多くの方が目指されています。あらゆることに共通しますが、何かを成し遂げようとするときには計画を立て目標に向けて実行し続けることが重要です。多くのライバルが存在するからこそ、学習を早めに始めることがとても大切になります。社労士資格校を紹介します。通学ではなく手軽にスキマ時間で学習できる資格校を選んでおります。
社労士試験用教材のご紹介
独学で取得を目指す方も多いですよね。私もその一人でした。しかし、勉強を始めるにあたりどのテキストを選べば良いのか、迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんな社労士試験用テキストをご紹介していきます。最短期間での合格を目指して、しっかり対策を立てていきましょう!
スポンサーリンク【社会保険労務士事務所の仕事がわかる本】
実務からイメージが掴める!労働基準法の実務相談
実務からイメージが掴める!労働保険の実務相談
スポンサーリンク
スポンサーリンク クレアール
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
労働基準法
スポンサーリンク【Amazon】
スポンサーリンク Amazonプライム会員
スポンサーリンク【楽天市場】
Taka-DAIをフォローする
社労士試験|合格のための学習Webサイト
タイトルとURLをコピーしました