退職時の証明

労働基準法

退職時の証明(法22条)|労働基準法

労働基準法第22条は、労働者が退職の場合に、在職中の契約内容等について証明書の交付を請求したときは、使用者は遅滞なく、これを交付しなければならないこと、また、労働者の請求しない事項を記入してはいけないことを規定しています。
タイトルとURLをコピーしました