端数処理

労働者災害補償保険法

給付通則|労災保険

「通則」とは、法規などで、全般にわたって適用される規則。総則。一般に適用される規則。共通の決まりごとになります。(同義ですが) 労災保険の給付通則では、年金の支給期間と支払期月(法9条)、死亡の推定(法10条)、未支給の保険給付 (法11条)、受給権の保護、端数処理、保険給付に関する届出について解説していきます。
国民年金法

年金はいつからいつまで支給されるのか、また支払期月は

年金の支給期間および支払期月など決まりごとについて説明します。国民年金の法律の中で通則というものがあります。通則とは「保険給付を行う上での様々な決まり事」を規定したものです。通則に書かれているものをみていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました