支給期間

労働者災害補償保険法

療養(補償)給付/給付の範囲及び支給期間|労災保険

給付の対象となる療養の範囲や期間は「療養の給付」「療養の費用の支給」どちらも同じです。 療養(補償)給付は、治療費、入院料、移送費など通常療養のために必要なものが含まれ、傷病が治癒(症状固定)するまで行われます。
国民年金法

年金はいつからいつまで支給されるのか、また支払期月は

年金の支給期間および支払期月など決まりごとについて説明します。国民年金の法律の中で通則というものがあります。通則とは「保険給付を行う上での様々な決まり事」を規定したものです。通則に書かれているものをみていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました