適用事業

労働者災害補償保険法

暫定任意適用事業とは|労災保険

暫定任意適用事業とは、農林水産の事業のうち、労働保険に加入するかどうかは事業主の意思やその事業に使用されている労働者の過半数の意思にまかされている事業をいいます。保険関係は、事業主が任意加入の申請をし、その承諾を得てはじめて成立します。
労働者災害補償保険法

適用事業及び適用除外 (法3条)|労災保険

労働保険(労災保険と雇用保険の総称です)は、労働者を1人でも雇用した場合には、事業主は加入に必要な手続を行うことが、法律で義務づけられています。適用事業と適用除外について解説していきます。
労働基準法

労働基準法の適用事業|労働基準法

労働基準法の適用事業は、原則として、日本国内において労働者を1人でも使用する事業又は事務所に適用されます。
タイトルとURLをコピーしました