改定

国民年金法

平成31年度の年金額が昨年度より0.1%プラス改定されます

年金額は昨年度から 0.1%のプラス改定です。総務省から、1月 18 日、「平成 30 年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む総合指数)が公表されました。これを踏まえて、平成 31 年度の年金額は、法律の規定により、平成30年度から 0.1%プラスで改定されます。
国民年金法

障害基礎年金額の改定(併合改定)、その他障害

額の改定は「年金額の改定」ともいい、厚生労働大臣による職権改定、障害の程度の増進による改定請求、その他障害との併合による改定請求の3つの制度があります。これを併合改定といいます。
国民年金法

年金額の改定方法(年金額の改定にも歴史あり)

年金額の改定にも歴史があり、改定方法も変化しています。
タイトルとURLをコピーしました