年金全般

労働基準法

記事一覧

年金全般

年金攻略|年金はなぜむずかしいと感じるのか?

年金はなぜ難しいのか?。年金は本来とてもシンプルなのですが、年金の歴史がむずかしくしているからなんです。それは「経過措置が多いから」の一言です。
年金全般

確定拠出年金のしくみ

高い節税効果のある確定拠出型年金のしくみをわかりやすく解説します。
年金全般

公的年金は2階建て構造になっている

公的年金は2階建になっています。1階部分は全国民共通の基礎年金、2階部分は会社員、公務員などが加入する厚生年金保険で構成されています。
年金全般

公的年金の主な給付は3つある

公的年金の主な給付は、老齢給付、障害給付、遺族給付の3つがある。
年金全般

公的年金制度の世代間扶養とはどのようなものか

公的年金制度の世代間扶養のしくみについて解説していきます。 個人的な年金は、自分の将来のために保険料を積み立てておいて、将来積み立てたお金から年金を支払います。皆さんもそれを想像すると思いますが、公的年金は違います。
年金全般

公的年金の目的と歴史(年金制度の生い立ち)

 今回は、公的年金の目的と歴史について解説します。特に公的年金の歴史に関しては今後、学習する老齢年金など、なぜそのようなしくみになっているかなど歴史を知ることによって理解が深まります。昭和36年の国民皆年金、昭和61年は年金史上の大改正があり、国民全員が国民年金へ強制加入となったと年でもあります。今回暗記するまでもないですが、今後学習する上で、もう一度この歴史を振り返ってみることも重要です。この2つの年は紐解くカギとなります。 公的年金の目的 皆様ご存知のとおり、公的年金は年を取った時にもらえる老齢年金が有名ですが、実は障害になった時や不幸にして死亡したときにも国が年金を支給し、その人およびその家族の生活を守ることにも支給されます。  公的年金は、国民年金、厚生年金保険、各共済組合(平成27年度厚生年金保険に統合)の三つのグループに分かれていますが、国民年金はだれでも加入している年金です。国民年金はすべての人を加入対象として、全国民共通の基礎年金を支給し、厚生年金保険や各共済組合は、サラリーマンや公務員を対象として、基礎年金に上乗せする形で給与に比例した年金を支給する...
年金全般

公的年金は社会保険の一つだ

公的年金も社会保険のしくみです。社会保険のしくみは単純明快である。
年金全般

年金の種類は大きく分けると3種類ある(公的年金・企業年金・個人年金)

年金には、公的年金、企業年金、個人年金と大きく3種類ある。
タイトルとURLをコピーしました